茅ヶ崎ロータリークラブ 2017-18年度 横山 貢 第58代会長方針
 


親睦を通じた友情,高潔性,多様性のあるクラブを

 











横山 貢 会長

 

 
本年度RI会長イヤンH・S ライズリー会長の掲げるテーマは「ロータリー;変化をもたらす」になりました。

奉仕する方法は色々ありますが、奉仕という行動を通して人々の人生に変化をもたらせることが出来ると信じます。

茅ヶ崎ロータリークラブも58年目を迎えました。

親睦を通じて、友情を育み、高潔性をもって、約束を守ります。

新しい会員を迎えることも含め、多様性のある茅ヶ崎ロータリークラブとなります。

奉仕を通じてリーダーシップを養い、職業・社会奉仕活動に取り組みます。

地区方針を尊重しながら、会員増強・維持につとめ、奉仕活動を通じて会員の様々な意見を取り入れながら、ロータリーに変化をもたらしていきます。

1. 委員会活動・・・職業奉仕・社会奉仕・国際奉仕を通して真のロータリアンとしての意識に変化をもたらす。

2. クラブ研修の充実・・・新会員のロータリアンとしての人材育成に努める。

3. 親睦活動・・・クラブ行事の活性化を行い、会員の積極的な参加を促し、活動を楽しめるように努める。

4. 会員増強・・・女性会員を含め、若い会員の増強に努める。

5. 戦略計画・・・公共イメージと認知度の向上に努める。